【水廻り工事】L型キッチンからI型キッチンに入替施工事例 TOTOスタイルF

木津川市南加茂台 M様より今回ご依頼を頂いたのはキッチンの入替え工事です。

image47

施工前


spacer

image48

現状サンウェーブ製の対面L型キッチンがついているのですが長年使い込まれて古くなってきているので今回リフォームさせて頂くことになりました。


まずは、キッチン、タイルを解体して、対面の間仕切り壁も解体してやり直します。

spacer

image50


spacer

image51

解体後、タイルだった所は壁をやり直し、対面の間仕切り壁もキッチンに合わせて新規に造作します。


今回はTOTOのキッチンI型2550 スタイルFになります。

spacer

spacer

image52

施工後

I型になった事により前より部屋が広く使えるようになりました。
キッチンは前よりコンパクトになりましたが、オールスライド(すべて引き戸)にすることで収納力をおぎないました。
タイルだったところはキッチンパネルにしてお掃除がしやすくなります。

spacer

image53

新しくなったカウンターもほかの建材と色をあわして統一感が出てオシャレになりました。

spacer

image56

床(クッションフロア)と壁、天井(クロス)を貼り完成です。
きれいになりました。

spacer


お問い合わせ・お見積もりはこちらから

けいなリフォームのお問い合わせ ホームページからのお問い合わせはこちら
代表取締役社長 阪本 和也
二十歳から大工見習を始め6年後に独立、住宅会社の下請け、知人宅のリフォームや新築などで現場経験を積み、平成19年に(株)阪本工舎を設立、21年に大工経験15年を生かした店、けいなリフォームをオープン
昨今リフォーム会社はたくさんあり、インターネットや情報雑誌、さらに過剰な価格競争のチラシなど、どこが信頼できるかどこに頼めばいいか分からないのがお客様の現状だと思います。

「不安を抱えてリフォーム会社に連絡して一応決めて頼んだけど、高いお金を払ったわりに・・・・