【水廻り工事】TOTO サザナ1216お風呂施工事例

木津川市南加茂台W様より今回ご依頼を頂いたのはお風呂の入替え工事です。

image63施工前

現状タイルのお風呂です。
窓以外をすべて解体していきます。
窓を解体すると大工工事や外部の左官工事や塗装と言った補修工事が必要になってくるので今回は残します。

spacer

image64

解体後の写真です。


タイルのお風呂は目地から水漏れして土台や柱が腐食していることが多々あるのですがこちらのお宅は全然大丈夫でした。


次に水道工事です給水、給湯、排水をお風呂に合わせて移動します。


spacer

image65

解体後は土なのでお風呂が据えれないのでベースとなるコンクリートを打ちます。


これできっちりお風呂を据えれます。

spacer

image66

お風呂組立中です。
浴槽を据えてパネルを組み立てていきます

spacer

image67

お風呂組立後。
お風呂の入口の大工工事です。


枠を入れて既存の壁とつながるように造作していきます。

spacer

image68

施工後

お風呂はTOTOのサザナ1216です。


既存の窓をきれいに掃除して完成です。
きれいに仕上がりました。

spacer

image69

入り口側もクロス、クッションフロアを貼って完成です。


こちら側もきれいに仕上がりました。

お問い合わせ・お見積もりはこちらから

けいなリフォームのお問い合わせ ホームページからのお問い合わせはこちら
代表取締役社長 阪本 和也
二十歳から大工見習を始め6年後に独立、住宅会社の下請け、知人宅のリフォームや新築などで現場経験を積み、平成19年に(株)阪本工舎を設立、21年に大工経験15年を生かした店、けいなリフォームをオープン
昨今リフォーム会社はたくさんあり、インターネットや情報雑誌、さらに過剰な価格競争のチラシなど、どこが信頼できるかどこに頼めばいいか分からないのがお客様の現状だと思います。

「不安を抱えてリフォーム会社に連絡して一応決めて頼んだけど、高いお金を払ったわりに・・・・