【水廻り工事】キッチン・リビング施工事例

奈良市左京 K様よりご依頼頂いたのはキッチンリフォームです

img_2631

 施工前

    現状I型キッチンです

    今回はリビングも一緒にリフォームします

    

 

 

 

 

 

img_2624

   

  リビング側から見たキッチンの開口です

  ここは笠木を解体してカウンターにします

 

 

 

 

img_2648

 

  キッチン側リビング側共にフローリングを

  貼って、クロスも貼り替えます

 

 

 

 

img_3075   

    

    まずはキッチンの解体から行います

 

 

 

 

 

 

 

img_3114

 

    カウンターと笠木をつけた所です

    前よりも開口を大きくしました 

 

 

 

 

img_3116

    

    キッチン側はこんな感じです

    続いてこちら側の下地工事です

 

 

 

 

img_3132

    

    図面通りに電気、水道工事をしてから

    下地工事をして耐火ボードを張ります

     

 

 

 

img_3221

 

    次にフローリング張りです

    今回は既存のフローリングの上から張ります

    下地の木が痩せていたり、床鳴りがあったりする

    ので下地の位置を探して釘で締めます

 

 

img_32411

 

    フローリング施工中です

    きっちりと隙間なく張っていきます

 

 

 

 

img_3135     

     

      フローリングが張れたら、今度は

      キッチンパネルを張ってキッチンを組んでいきます

      

 

 

 

 

 

img_3342

   施工後

      キッチンはPanasonic電工製の

      リビングステーションSクラスです

      IHと食洗もついて快適仕様です

 

 

 

 

 

img_3344

 

   キッチン、リビング共フローリングは

   Panasonic電工製オーマイティーです

   水にも傷にも強い、常にお勧めです

   部屋のクロスも貼りかえたので新築みたいに

   きれいです

 

img_33201 

    

    

お問い合わせ・お見積もりはこちらから

けいなリフォームのお問い合わせ ホームページからのお問い合わせはこちら
代表取締役社長 阪本 和也
二十歳から大工見習を始め6年後に独立、住宅会社の下請け、知人宅のリフォームや新築などで現場経験を積み、平成19年に(株)阪本工舎を設立、21年に大工経験15年を生かした店、けいなリフォームをオープン
昨今リフォーム会社はたくさんあり、インターネットや情報雑誌、さらに過剰な価格競争のチラシなど、どこが信頼できるかどこに頼めばいいか分からないのがお客様の現状だと思います。

「不安を抱えてリフォーム会社に連絡して一応決めて頼んだけど、高いお金を払ったわりに・・・・