【外装工事】屋根の葺き替え施工事例

木津川市南加茂台 T様より今回ご依頼い頂いたのは屋根の葺き替え工事です。

image28ステップ1

施工前の屋根です。

スレート瓦屋根です。表面の塗装が劣化してかなり傷んでいます。

ブリキや屋根樋も同様に劣化して錆びて穴が開いたり外れているところもあります。

spacer

image19ステップ2

スレート瓦を止めている釘を1本づつ抜いて屋根をめくっていきます。


防塵対策のためです。

spacer

image20

ステップ3

今回は下地(野地板)が寿命と雨漏りで弱っていたので傷んでいるところは張替へさらに強度を増すために上から12ミリ構造用合板を重ね張りしていきます。spacer

image21

spacer

image22ステップ4

けいなリフォームでは、普通のアスファルトルーフィングではなく標準仕様でワンランク上のゴムアスルーフィングをひきます。


防水のためには肝心なものです。

spacer

image23

ステップ5

新しい屋根材を張っていきます。
今回はクボタ松下電工のコロニアルクァッドです。

spacer

image29完成です。


雨樋も取替え屋根廻り新品になりました。

当り前ですがかなりきれいです。


これで梅雨も台風も安心です。
屋根工事中ひどい雨もなくよかったです。

お問い合わせ・お見積もりはこちらから

けいなリフォームのお問い合わせ ホームページからのお問い合わせはこちら
代表取締役社長 阪本 和也
二十歳から大工見習を始め6年後に独立、住宅会社の下請け、知人宅のリフォームや新築などで現場経験を積み、平成19年に(株)阪本工舎を設立、21年に大工経験15年を生かした店、けいなリフォームをオープン
昨今リフォーム会社はたくさんあり、インターネットや情報雑誌、さらに過剰な価格競争のチラシなど、どこが信頼できるかどこに頼めばいいか分からないのがお客様の現状だと思います。

「不安を抱えてリフォーム会社に連絡して一応決めて頼んだけど、高いお金を払ったわりに・・・・